スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大根おろしダイエット

ダイコンおろしといえば、てんぷらや焼き魚などの
薬味として、辛味を楽しむために使われます。

ダイコンをそのまま食べるひとは
あまりいないですが、そのまま食べてみるとあまり辛味は感じません。
むしろ甘みを感じます。

だいこん卸にして初めて、辛味を感じることが出来ます。

これは、ダイコンをすることで、初めて辛味成分アリルイソチオシアネート
(芥子油)が化学反応により生成されます。

アリルイソチオシアネートは、ワサビ、カラシなどの、
アブラナ科の植物に含まれる辛味成分です。

わさびもからしもどちらもすることで辛味成分が
生成されます。


昔からダイコンおろしに医者いらずという格言があります。

大根おろしをてんぷらやとんかつなどの揚げ物に使われるのか?
それは、消化を助ける働きがあるからです。

また、料理人のかたでしたら、良くご存知だと思うのですが、
生牡蠣を食べるときに大根おろしで洗いますよね。

あれは、カキに付いている菌を殺菌しているんですよ。

他にも二日酔いにも良いといわれています。


ダイコンには様々メリットがあるのです。

ダイエットに関していえば

大根おろしの汁が体のむくみの改善や便秘の改善を手伝ってくれる
作用があります。

また大根おろしにはビタミンCが多く含まれていることも有名です。

スポンサーサイト


大根ダイエット トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 大根おろしダイエットレシピ | HOME | ダイエット中の空腹 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。